ご注文・お問い合わせは

上記e-mail、または TEL 0465-44-4110(11:30AM〜19:00PM)まで。

※作業中にお電話に出られない場合がございます。その場合お手数ですがe-mailにてお願い申し上げます。

Electric Guitar専用

スペシャルハンドメイド・スピーカーキャビネット

"K-212CE"

筐体の構造と材、ユニット、作りにこだわったスピーカーキャビネット

販売価格 ¥288.000_


= S P E C =

 ギターエンクロージャーも、ただスピーカーを収納する箱の時代ではありません。今までの既成概念に囚われない構造にする事で、リッチな中低域・艶・ニュアンスを再生します。また、今までスピーカーキャビネットとして使われる事のなかった材の音響特性も、特筆すべきものがあります。

 ・筐体寸法・・・750mm・290mm・530mm

 ・筐体材料・・・本体/北海道産樺無垢 フロント・バックボード/樺ツキ板合板

 スピーカーキャビネットも楽器の一部です。今現在のスピーカーキャビネットは筐体全ての材がチップボード(接着合板)、または柔らかい針葉樹系の材を使う事が主になっておりますが、音楽性と耐久性を考えればベストとは言えません。当工房では敢えて鋼材である北海道産の樺を使用する事で、筐体自体の箱鳴りと音楽性・耐久性を兼ね備えたスピーカーキャビネットの製作を実現しました。

 また、筐体自体も無垢の樺材40mm厚から9〜18mm厚へと削り出し、タッピングトーン・箱鳴りに対しても贅沢な木取りで製作しております。これにより、豊かな中低域と艶のある音質を達成しております。

 

 ・SPEAKER

 スピーカユニットにはギター用ユニットとして定評のあるCeletion Vintage30 と、反応の早い高級スピーカーElectro Voice EVM12Lを搭載。スラントしてマウントするにより、音に更に深みを持たせた設計になっています。そして本体の構造を特殊にする事で、各々のスピーカーユニットの特性を「過剰な相互干渉」をさせずに出力します。

 

 ・入力インピーダンス・・・8Ω(標準・オーダー可能)  ex.4Ω・8Ω・16Ω可能です 

 ・接点・・・日本アルミット・KR-19RMAソルダーを使用

 各接点にはNASAの標準ソルダーである日本アルミット・KR-19RMAを使用。耐久性に優れ、より確実な信号の伝達を実現しました。

 

 ・内部配線

 内部配線にはBELDENとMONSTER CABLEの2種類のケーブルを使い分けております。上記ソルダーとの相乗効果で高品位な音質を確保・再生します。


 最終仕上げ(サウンドチューニング)

 最良の音質を求めて1台1台のサウンドチューニングを行い、妥協なき徹底した「音」を追求しております。内部の特殊吸音材により、不要な定在波と全体のコントロール。また、バックボードを可変させる事で、容積率を変える事によるコントロール。そして必要とされる音質を最終的に確保し、お客様のお手元にお届けいたします。


完全ハンドメイド・受注生産に付き納期はお問い合わせ下さい。

=オプションとしてイニシャル・図案等を象嵌で入れる事も可能です・別途お見積もり致します=


手作りのこだわり

 量産品では成し得ない「楽器としてのスピーカーキャビネット」を追求しました。木部の1台1台の仕上げに関しても全てで仕上げ、筐体の鳴りを殺してしまうレザー仕上げではなくオイルを吹いております。この手間が量産品には真似の出来ない質感と音質の確保に貢献しています。

 筐体の組み方法は強固なダブテイルジョイント・ホゾ組みを採用しております。これにより頑強な筐体を実現し、より確実な「鳴りを」実現しました。

 機械加工を極力廃する事によって、精度を追求しております。逆に機械のみでは製作し得ない設計と構造になっており、熟練した職人のみが作りうる1台です。

画像のアンプハンドルはオプションとなります。

このハンドルにより、余分な振動を吸収し締まった音になります。